三十路看護婦が患者へ強制性的看護

三十路看護婦が患者へ強制性的看護

ドクターから患者への性的な行為、院長の淫らな生活態度、院内は性欲に満ちた極めて劣悪な雰囲気になっていた。医師たちの行動に不信感を持った看護婦は、訴えるも退けられてしまう。それどころか、彼女に淫らな魔の手が迫っていたのだった。患者から性的な不満を解消させてくれるよう強要されてしまう。嫌がる彼女であったがその淫行も院長の手によるもので、抵抗むなしく三十路看護婦は全裸にされてしまい、患者の性欲の捌け口とされてしまうのであった。

カテゴリー: 熟女クラブ パーマリンク