助平な四十路妻が透けレオタードで誘惑

助平な四十路妻が透けレオタードでお出迎え

家具の修理の為にやってきた男。玄関先で出迎えてくれたのは、清楚風な40代くらいの奥様である。何らおかしいところはまるでない、ここまでは。修理に取り掛かろうとした時、奥様がスケスケのレオタードで現れたのである。しかも、いきなり隣でエクササイズを始めたのだ。まるで今にも襲い掛かってくださいと云わんばかりである。こんな挑発に乗る訳にもいかないが、豊満な胸と大きなお尻に耐え切れずとうとう奥様に襲い掛かってしまい・・・

カテゴリー: 熟女クラブ パーマリンク