淫乱仲居の休日は男の肉棒をしゃぶること

淫乱仲居の休日は男の肉棒をしゃぶること

とある温泉宿に勤めている仲居である彼女、いつもの疲れを癒す為に休日を自分の働いている旅館とは別のところで泊まる事に。だが、わざわざ別の旅館に泊まる理由はそれだけではなかったのだ。マッサージを受けにきたのが本当の理由、しかし癒しを求める為ではない。早速マッサージを受けるのだが、彼女の姿は浴衣だけで下着は身に付けていない。しかも、段々浴衣が肌蹴てしまうのである。勿論、誘っているからなのだがマッサージ師は気付いていない。そんな鈍感さに業を煮やしたのか彼女自身から浴衣を脱ぎ始めて・・・

カテゴリー: 熟女クラブ パーマリンク