息子のムスコを心配して舐めまくる変態四十路母

息子のムスコを心配して舐めまくる変態四十路母

息子の部屋で見つけたシミ付きの下着、普通なら自慰の跡なんだと思うものだが母は息子の肉棒に異常があるのだと思い込み、風呂上りの息子の肉棒をくまなく調べ上げる。困惑する息子を余所に丹念に触って調べる。当たり前だが異常が無いと分かっても精液に異常があると思い込み口で咥えて抜かせて調査する。ここで困ったのが息子のほう、朝から舐められ触られっぱなしでムラムラが止まらない為に抑え切れない欲情を母を襲う事で発散させようとする。しかし、いざ母のアソコを見てみればすっかり準備万端なのであった。全ては母の計画通りなのだ。

カテゴリー: 熟女クラブ パーマリンク