四十路妻の凄まじいドS痴女っぷり

四十路妻の凄まじいドS痴女っぷり

ミニスカ姿で登場の四十路妻、豊満っぽい体系も脱いでしまえばグラマーな体系でそそられますね。彼女のご希望は自分自身がSっぽいので玩具になってくれる男が欲しいとのこと。しかし、彼女の言うSは予想を遥かに超えたドSっぷりだった。ブーツでほんのり臭いのついた足を男の口に入れたり、アソコを顔に押し付けたりとやりたい放題である。男も後半ではすっかり彼女の従順な玩具となってしまうのです。凄まじいほどのドSを見せ付けてくれる彼女ですが肉棒を挿入させられると可愛らしく悶えてくれる一面も。

カテゴリー: 熟女クラブ パーマリンク