痴女エステティシャンの悩殺淫乱ボディ

痴女エステティシャンの悩殺淫乱ボディ

エステサロンで働く三十路女性。いきなりの社長による経営方針の転換で男性向けとなったエステサロン。その一環として制服も変えることになったのだが、下着はシースルーでマイクロミニのボディコンスカートと正に男の目の保養目的としか思えない制服である。予想通りに男の客はほとんどが彼女を嘗め回すかのような視線で見て、股間ははち切れんばかりに大きくなっているのである。しかし、彼女の本性は痴女。男からの視線ですっかり興奮してしまったのか誘惑したり、御触りまでさせてしまうのだ。

カテゴリー: 熟女クラブ パーマリンク