四十路未亡人がアブノーマルな性に淫らに染まる

四十路未亡人がアブノーマルな性に淫らに染まる

夫を亡くしてから、寂しさと欲求不満だけが溜まる一方の四十路未亡人。一応彼氏はいるものの、性行為の数は極端に減ってしまい全然物足りないのだとか。今の彼女になら多少の激しい行為も刺激的に感じ取ってくれるでしょう。最初は普通に肉棒を咥えてもらって、徐々にプレイを激しくさせていきます。尻穴責めや放尿といった普通のプレイでは味わうことのないアブノーマルな性に快楽を見出していく未亡人なのであった。

カテゴリー: 熟女クラブ パーマリンク